SEO

SEO対策はウェブデザイナーにも必須の知識

SEOとは?

SEO

SEOとは、検索エンジン最適化のことを言います。

もっと具体的に説明すると、Webサイトの中身を調べているクローラーと呼ばれるAIが集めた情報からこれは正しいと認識したものを整合性の高い順に順位として表示される仕組みのことです。

私たちは自分が調べたいことをキーワードとして検索をかけます。
そのキーワードをクローラーが見て検索をかけてきた質問に対して相応しい答えをSEO適合率の高いものから順番に紹介してくれます。

それらを私たちが見て疑問の解決に導いてくれるようになっています。

なぜウェブデザイナーにもSEOの知識が必要なのか?

そもそもWebサイトを運営する目的には大きく分けて2つあります。

Webサイトで自分たちの存在を知ってもらうこと
Webサイトまたはアプリを使って利益を得ること

Webサイトを多くのターゲット層に見てもらうためには、検索をかけたときにできるだけ上位に出てくるようにしないといけません。
この時、検索エンジンで紹介されている文章と実際のページの中身が違っていたり、クローラー(Webサイトの情報を収集しているAI)が認識できないコードや情報をアップロードしていると上位表示されないどころか、紹介すらしてもらえません。

Googleが上位表示させるときの評価基準

  1. スマートフォンで使ったときに使い勝手がよいか?
  2. スマートフォン向けページを高速表示させる方法が適用されているか?
  3. 今開いているページがWebサイト全体から見てどの位置にいるのかはっきりと認識できるか?
  4. Webサイト内のページがお互いにリンクしているか?
  5. 外部のWebサイトとリンクが出来ているか?
ほとんどの人はネット検索するとき、たいていスマートフォンまたはiPhoneといった手元に持ちやすいデバイスを使います。

理由はパソコンを開くよりも手軽で簡単に調べることができるからです。
なのでWebサイトを作るときはモバイル(スマートフォン)向けのレイアウトをメインにデザインを考えていくことが主流になってきています。

つまりスマホ画面で見て時に見やすいようになっているかが重要になっていて、きちんとスマホ画面で見えるのかをクローラーが調査しているわけです。

なので、あまりにもデザインが崩れていて見れたものでなければ、クローラーはそのサイトを有用なサイトとして認識せず、検索リストに載らないように自動的にブロックします。

あとはWebサイトの構成がきちんとなされているのか?Webページのurl(urlに日本語を使っていると表示がめちゃくちゃになって長くなるので必ず英語表示にしましょう。)がクローラーが認識できるものになっているのか?他のWebサイトでも紹介されるほどの価値があるのか?を総合的に判断して順位を決めています。

SEO対策に使えるツール

ネットで調べると多くのToolが引っかかるのですが、たちまちはこの3つを入れておくことをオススメします。

  1. Google Search Console
    Webサイトを訪れた時のクリック数やサイトマップの構成が正しいものか?スマホユーザー向けのレイアウトになっているのか?表示がすぐに出やすいのか?などを教えてくれるGoogle公式の検証ツールです。
    もし、何かしらの問題があれば問題点とその解決策を教えてくれるようになっています。
    ただし、HTML/CSSの知識が必要になっていきます。
  2. Google Analytics
    Google Marketing Platform

    Google Analytics gives you the tools you need to better unde…

    Webサイトに訪れてくれたユーザーの人数・滞在時間・どんなキーワードで訪れたのか?・ユーザーはPCかスマホか?など実際に利用したユーザーの特徴について教えてくれる検証ツールです。

    サイトを訪れるのに使った検索キーワードや訪れたユーザーのリンク先の流れからどういったことについて知りたがっているのかを分析することができ、そのデータからどんな内容の記事を投稿すればより集客効果を見込めるのか、ある程度予測を立てることが出来ます。

    こちらはWebマーケティングの知識が必要になっていきます。

  3. Keyword Tool

    SEOおよびPPCキーワードリサーチのGoogleキーワードツールの代わりに使えるナンバーワン無料ツール! Google…

    記事のタイトルや見出しに使うキーワードとなる単語を使うときにどんなキーワードなら多くの人に見てもらえるのか?どれくらい注目されているのか?キーワードの入札単価はいくらか?を一覧で表示してくれるツールです。

    基本無料で利用できますが、すべての機能を使えるようにするには有料会員(Pro)になる必要があります。

まとめ

SEOとは検索エンジンでWebサイトが上位表示されるようにするための仕組みで、随時更新されていきます。

このSEO対策は昨今のウェブデザイナー業界でも重要なスキルとなっていて、SEO対策の取れたWebサイト作成を望んでいるクライアントも多いです。

SEO対策で重要なのは主に以下の通りです。

  1. スマホ画面で使いやすいレイアウトになっているのか?
  2. クローラー(ネット内の情報を集めているAI)が認識できる情報を公開しているのか?
  3. 外部サイトからのリンクが多いか?外部からの信頼性は高いのか?

SEO対策として使えるのは主に以下のものです。

  1. Google Search  Console
  2. Google Analytics
  3. Keyword Tool

Webサイト作成にSEO対策は欠かせないスキルとなってしまったので、これを期にSEOについて勉強してみるのもいいかもしれません。

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG