ウェブデザイナーの仕事③ワイヤーフレーム作り

ワイヤーフレームとは、Webページの設計図のこと

ワイヤーフレームWebページの設計図のことです。

サイトマップの構成がまとまったら、次はWebサイトに使う各Webページのレイアウトを考えていくのですが、その前段階としてワイヤーフレームを作っていきます。

ウェブデザイナーの仕事の中では一番難しいのではないでしょうか?

例えば、トップページ(index.html)のワイヤーフレームを作っていく上で入れておきたい要素は以下の8つです。
  1. メインビジュアル画像用のプレースホルダー(←型枠のこと)
  2. サイトのロゴ用のプレースホルダー
  3. 各コンテンツへの案内メニュー
  4. Webサイトタイトル
  5. Webサイト紹介文
  6. 画像を貼るためのプレースホルダー

トップページが終わったら、各種コンテンツページのワイヤーフレームを作っていきます。作り方については次のページをご覧ください。

NEXT ワイヤーフレーム作るには?

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG