Webサイトとは、ネット上で見れる本

概略

Webページ見本
Webデザイン学習の一環で作ったWebページです。
Webページとはネットで閲覧できる文書ファイルのことを言います。基本的にWebページはHTMLというプログラミング言語で文章と画像、動画、音声データを表示させて、CSSというプログラミング言語でもう少し見やすくなるように調整されています。

Webサイトとは、このWebページ一つ一つを同じグループとしてまとめたものであり、Webページ1つだけのことを指して言う言葉ではありません

簡単に言えば、ネットで見ることができる本のようなものです。

サイトマップ

サイトマップとは、Webサイトの構造を分かる形にまとめたものです。本で例えると目次に当たります。

このサイトマップ作成もウェブデザイナーの大事な仕事のひとつです。

作り方としては、まずトップページとなるindex.htmlの設定から始め、index.htmlから各コンテンツのページに繋がるようにツリー状に広げていきます

CSSのフォルダ、画像ファイルのフォルダはindex.htmlと同じ階層に置いて使います

記事内容よかったらフォローお願いします。