デザインカンプ

ウェブデザイナーの仕事④デザインカンプ

ワイヤーフレーム考えたらWebサイトを完成

ワイヤーフレームが出来たら次はそれを元に各Webページに肉付けを行い、各ページ間のリンクを貼ってちゃんとしたWebサイトになるように完成させていきます。

上記の一連の作業のことをデザインカンプと言います。語源はDesign compから来ていて、直訳するとデザインを完成させるという意味になります。

今回はAdobeCompを使って作業しています。

試しに作ってみるとこんな感じになります。
デザインカンプ
ワイヤーフレームを元に作成したWebページの見本です。

今回はWebページのテーマや紹介したいことを考えずに適当に作っていますが、実際の作業では、各コンテンツに合ったレイアウトにし、どんなページなのか分かるようにしましょう。

あと各ページに飛ぶようにリンクを貼るなどの作業も行っていく必要があります。

これで見本となるデザインは完成です。そうしたら、次はコーディング作業を行いネット上に公開するためのファイルを作成していきます。

NEXT デザインカンプに使えるツール

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG