色の三属性

色とは?

とは、物に光が当たったときに私たちの目に見えるものです。

光の当たり具合によって明るく見えたり暗く見えたり赤く見えたり青く見えたりします。

色にはそれぞれイメージできる特徴があります。例えば赤色なら炎や暖かさを、青色なら水や冷静さを、緑色なら森や穏やかさをイメージできます。

また色には、色の三属性と呼ばれる3つの性質があり、それぞれ色相・明度・彩度という名前がついています。

色相

色相とは、赤青緑のような色の違いのことを指します。

色相は光の当たり方によって見える色が違っていきます。

例えば、雨上がりのときに見える虹は7色の色相を表したものと言えます。

明度

明度とは、光が当たったときの明るさの度合いを指します。

簡単に説明すると、暗いか明るいかの違いです。

明度は物の光に対する吸収力と光の反射具合で決まっていて、吸収力が大きい物体だと暗く見え、吸収力が小さい物体に光が強く当たると明るく見えます。

彩度

彩度とは、はっきり見えるかぼやけて見えるかの違いのことを指します。

例えばトマトをイメージしてください。

光が当たってない部分ははっきりと赤い色に見えますが、当たっている部分によっては薄く見えたり、白く見えたりとぼんやりした感じに見えますよね。

NEXT 色相環とは色の三属性をまとめた表

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG