ウェブデザイナーの仕事⑤コーディング→Web公開

デザイン完成後は、コーディングしてWeb公開

Webサイトのデザインを完成させることができたら、次はWeb上に公開するためのテキストファイルを作っていきます。

Web上に公開するにはHTMLと呼ばれるWebページ用のテキスト(プログラミング)ファイルを作っていく必要があります。

HTMLでは、文章や画像を並べたり、特定の場所にリンクを貼って別のWebページに飛ばすことができます

HTMLだけで作成したWebページ用のファイルですが、これだけだと見た目があまりよくありません。

見た目を良くするにはCSSと呼ばれるレイアウト用のプログラミングファイルを別途作っていく必要があります。

HTMLとCSSはセットで使うことが多いので、勉強するなら一緒にしましょう。

先程のテキストファイルにCSSのコードを反映させると見た目が物凄く変わっていきます。

こんな感じでトップページから各ページごとのテキストファイルを作成し、ネット上にアップロードできる段階まで持っていき最後に契約中のサーバーにアップロードすればWebサイトが完成します。



サポ-ト充実で初心者でも安心なレンタルサ-バ-。最大400GBで100円(税抜)から。ブログ、ショッピングカ-ト、SNS、ウェブメ-ラ-と多彩な機能!

NEXT HTML/CSS学習にオススメのサイト

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG